メモゴト・プレス

データ屋が厳選してお届けするゆるふわ情報セレクトブログ(特に光回線系は強め)

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

反応が悪いスマホペン(100均タッチペン)を使えるようにする方法
一台のピアノでここまでできるの!?ピアノの進化型演奏法
【賢い引越し術】引っ越し先のインターネットの失敗しない選び方
macで使ってはいけない動画プレイヤー3つとおすすめ動画プレイヤー2つ
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

毎月の家のネット料金を格安に。安くて穴場なインターネット回線ADSL



net_adsl_title_03.gif
引っ越し先での損しないインターネット光回線の選び方と契約
おすすめ第一候補のNURO光(ニューロ光)
おすすめ第二候補au光(auひかり)
基本のフレッツ系
格安で穴場なADSL


親ページ:
» 【賢い引っ越し術】引っ越し先のインターネットの失敗しない選び方と契約手順


フレッツ光・光コラボなどの光回線を最大限使うほどネットしたりはしないけど、最低限はいつでもネットを使えるようにしておきたいという人におすすめの穴場な格安インターネット回線「ADSL」

「自分はスマホだけでネットしてる」という人もADSLをいれておけば、もしネット使い過ぎで「通信制限(速度制限)になってしまった!」という場合も家でなら通信制限も気にせずネット使い放題・動画も見放題(※ADSLを使って家の中で好きなだけWi-Fi接続)にすることができるのでおすすめです。

<追記>
2016年まではADSLはキャンペーンで月額2400円台くらいもあって格安でおすすめでしたが、現在はそういったキャンペーンも無くなり、そこまで月額料金の安さの魅力はなくなりました。
※現在でも一応、安いことは安いです。

現在は、ADSLよりもまずWiMAXを使ってみることをオススメします。
WiMAXを使ってみて、万が一使い心地がよくないという場合にADSLを検討したほうがいいです。
WiMAXは契約しても不満があれば1週間以内なら無料で解約できます。
・WiMAXのおもな強み(メリット)は家の中でも外でもネット使い放題。
・WiMAXのおもな弱点(デメリット)は月額料金がADSLよりちょっと高い。
ブロードワイマックス( BroadWiMAX )の申し込み手順&注意点


ADSLは月額料金の安さが魅力で
「月額3,200円台」のものがあります。
(※だいたい通常の光回線よりも毎月500円〜1,500円ほど安い)

特にフレッツ光などの光回線は、戸建て(一軒家)や部屋数の少ないアパートは料金の高い「戸建てプラン」になってしまい毎月の料金が合計で5,000円以上になるのでADSLの安さは魅力的です。光回線と違ってADSLは戸建てでもマンションでも値段は同じなので。

他にも家にNURO光・auひかり、光コラボ(フレッツ光系)などの光回線を引きたいが非対応で家に光回線を引けなかったという人などにおすすめのADSL

Yahoo! BB ADSL
最初の5年間は月額で約3175円(税込)。6年以上利用した場合は6年目から月額で約3753円(税込)。
» 月3000円台でネット使い放題に。Yahoo! BB ADSLの評判と注意点・欠点


これが現在、知る限り安くておすすめ。

で、そのADSLの格安プラン。実際にどの程度使えるのかですが、

 
実際、インターネットのスピードはどうなのかというと、

光回線に比べれば遅い」ですが、
普通にネットを見る分には全く問題のないスピードです。

光回線のスピードが「100 Mbps〜1G(1,000 M)bps」で、
紹介しているADSLは「12 Mbps」。

「光回線の8倍〜80倍くらい遅いじゃないか」と思ってしまいがちですが、いろいろ仕組みがごちゃごちゃしてて詳しくは説明しませんが、実際にはかなり遅い場合でも3〜4倍くらいの遅さだと思ってください。
光インターネットだと完全表示するまでに1秒かかるページがADSLだと2〜4秒かかるといったような遅さ

で、基本的に「1Mbps」あればネットを見る・使うのに支障はありません。
スピードが必要な動画(Youtube)でも問題なく見れるのはYoutubeの公式見解で
「1Mbps以上」とされています。

なのでADSLでも普通にインターネットを見るのはもちろん動画を見る事も可能なスピードです。
ちなみに、スマホで通信制限(速度制限)になると動画が見れなくなる原因は、動画を見るのに必要なスピードの10分の1(0.1Mbps)にまで下がってしまうためです。

ただし、ADSLのデメリットとしては12Mbpsというスピードでスムーズに動画を見れる画質は、「普通の画質」か「低画質」になります。画質は高画質や「HD」という状態で見るのは難しいです。カクカク画面が止まります。
(※高画質動画はスマホの通常ネット回線でも調子がよくないと見れません)




【まず知っておくべきADSLの注意点

ゲーム機を使って本格的なゲームをよくやる人にはADSLはオススメできません。
●ADSLの最大の弱点はダウンロードが遅いというところ。

データ量の大きいものをダウンロードする時に、単純にいうと光回線で6分でダウンロードできるものが1時間かかるとか、光回線で3時間かかるものがADSLだと30時間かかるとかそういった感じです。
パソコン用のソフトウェアやデータサイズの大きいゲームデータはダウンロードしようとするとかなり時間がかかってしまうことがあります。

あと、Youtubeなどの動画サイトに動画を上げる(アップロード)場合もけっこう時間がかかるのでYoutuber(ユーチューバー)にもおすすめできません。


そして、注意点がもう一つ。
●ADSLの速さは「NTTの収容局」との距離に左右されます。

家がNTTの収容局から離れていればいるほどADSLは遅くなります。
はっきりとした基準はありませんが、「家とNTT収容局が3km(3,000m)以上離れているならADSLは速さの面でおすすめできません。

2km以内なら環境によっては光回線よりもADSLのほうが快適・優秀だったりする場合もあります。

【NTT収容局との距離を調べる】
http://www.eaccess.net/apply/guide/measurement.html
<注意点>
1. 電話番号を入力しても「検索できませんでした」と表示されることも多いですが、そこがADSLエリア外というわけでも距離が遠いというわけでもありません。ただ、その電話番号だと検索できないというだけです。

2. 対象の住所での電話番号が必要ですが、自宅の電話番号が無い場合、家の近くにあるお店や学校などの電話番号を入力してだいたい自分の家だと距離はプラス何100mくらいなど推測してください。
地図(近くのお店などクリックすると電話番号も表示されるものもあります)

3. 電話番号は必ず10ケタになるようにする。9ケタの場合、頭に0を付け足す。

難しいと思われる方もいるかもしれないので
やり方を順番に解説しておきます。


<NTT収容局との距離の調べ方>

調べるには自分の住所(ADSLを入れる予定の住所)の「電話番号」を入力して確認するので

まず、その家の電話番号を知る必要があります。

ですが、引越し先だったりそもそも家・部屋に固定のアナログ電話回線の契約をしていないと電話番号が分かりません

そういう時はその住所の近くの学校だったりお店だったりの固定の電話番号を入力してだいたいのNTT収容局との距離を確認するというわけです。

試しにやってみます。
Google Map(グーグルマップ)で住所か郵便番号を入力して目的の住所の地図を見ます。

ここではダミーで茨城県の郵便番号310-0004でやってみます。

adsl-map01

そうすると、地図が出てきます。自分の住所の周辺に学校やお店があると思うのでできるだけ近い所をクリックしてみてください。電話番号が書かれています。
(学校系はよく電話番号が書かれているのでおすすめ。公開していないところはもちろん表示されません)

adsl-map02

例えばここでは左にある高校をクリックすると「電話番号」が表示されました。

その電話番号を線路情報開示システムのところで入力します。
(※ページ下にある「NEXT」をクリック。次のページで「ログイン」を押して入ります。)

そうすると、
adsl-map03

出ました。距離650m。
この場合は、ADSLのスピードは速い(問題無し)ということになります。

この距離が3,000m(3km)を超えるようならあきらめたほうがよいでしょう。
3,000mあたりで結構ぎりぎりの快適なスピードだと思われるので。


で、ここで知っておくことは、
電話番号を入力しても結構出てこない場合が多い
ということ。

なので、なかなか出てこなくてもあきらめずに手当たり次第に周辺の電話番号を入力してみてください。

例えば、この例で言えば左の高校の電話番号で確認できましたが、試しにすぐ右隣の小学校の電話番号で入力してみても、

adsl-map04


このように出てきません。ポンコツなのかなんなのか知りませんが、入力しても距離を調べられない電話番号も結構多いということも知っておいてください。



※ちょっと面倒臭いかもしれないので、面倒だしそもそも確認できないという人は、NTTに電話で問い合わせて直接聞いたら教えてくれるかもしれません。

「ADSLを検討しているのですが、(新住所の郵便番号)の場所だとNTT収容局(NTT交換局)との距離が何mか調べられるでしょうか?」
とでも聞いてみるといいと思います。




では、
以上のADSLの条件をまとめると、
・ネットは普通に見れれば問題無い。

・スマホでネットを見過ぎ・使い過ぎで通信制限(速度制限)になることがある。

・高画質(HDとか4Kとか)な動画はまず見ない。

・ゲーム機を使ってオンラインゲームをする機会は無い。

・データサイズの大きいもの(800MBとか2GBとか)をダウンロードする機会はほとんど無い

・NTT収容局と家の距離が遠くはない。

こういった条件にあてはまる人にはADSLがおすすめです。





Yahoo! BB ADSL
最初の5年間は月額で約3175円(税込)。6年以上利用した場合は6年目から月額で約3754円(税込)。
» 月3000円台でネット使い放題に。Yahoo! BB ADSLの評判と注意点・欠点



<関連コンテンツ記事>

【おすすめ第1候補】最初に検討すべき固定回線(光回線)
» インターネットを20倍ほど速くして月額料金も安くできるNURO光の話

【おすすめ第2候補】安くて品質も良い光インターネット(光回線)を選ぶなら
» 【auひかり】失敗しないための選び方&スムーズな申し込み手順

【おすすめ第3候補】全国対応で光回線の基本。一番手軽に早く使える光回線
» 【フレッツ光・光コラボ】失敗しないための選び方&スムーズな申し込み手順


関連記事


テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ


Comments

Leave a Comment


Body


ランキング
調整中
RSSリンク
にほんブログ村 ネットブログへ

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。

運営者情報


» お問合せ:広告掲載のご依頼について


運営者プロフィール:イワト調査員
元デザイナー。現在、データストラテジスト(通称:データ屋)。

元々はCG・VFX関連映像畑出身。大手企業のインハウスデザイナーを経て、成行きで広告デザイン関連のバウンティーハンター(賞金稼ぎ)になり日本トップを維持し続けていたが、超えるべき上がいなくて飽きたのとそもそも賞金額が少なかったので馬鹿馬鹿しくなり賞金稼ぎを辞め、現在はそのスキルを自分のために使ってまったりお仕事をしている。
経歴が中二病みたいなのが悩み。


ブログで提供している情報の品質・伝達能力はどちらかといえば高いほう。みんな(大手企業・メディアも一部含む)が結構参考にしていくので。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。