メモゴト・プレス

データ屋のイワトが気になるものを分かりやすくしてメモしておく「分かるブログ」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
05

反応が悪いスマホペン(100均タッチペン)を使えるようにする方法
意外と知らない楽天や楽天トラベルでさらにもうちょい安く買える方法
【賢い引越し術】引っ越し先のインターネットの失敗しない選び方
macで使ってはいけない動画プレイヤー3つとおすすめ動画プレイヤー2つ
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

防災ラジオ・スマホ充電器の失敗しない選び方7つと注意点メモ





(この記事は2016年4月に書かれたものです。)

熊本・大分でシャレにならないクラスの地震がおきて家が潰れたりなどの映像を見てると鬼気迫るものがあるのであらためて防災グッズとして結構重宝する
「スマホの充電もできる多機能な防災ラジオ」の選び方をまとめておきました。

こういう多機能の防災グッズってけっこう粗悪品(ハズレ)も多いので、ちゃんと買い物として失敗しないものを選んで紹介しておきます。

まず、
防災ラジオ(多機能)を選ぶ時の基準7つ。


(1)手回し充電機能あり

bousai-radio-01
http://www.sony.jp/radio/products/ICF-B09/index.html

個人的にはこれが一番大事な機能です。
ラジオについているハンドルを回すだけで充電できるという機能。
電池が切れた時でも自分で発電できるという機能は必要。

粗悪品の場合はハンドルがすぐ壊れる。ハンドルをまわしてもなかなか充電しないといったものが多い。

1分間の手回し充電で「20分以上使える」のが理想です。



(2)スマホ・携帯も充電できる機能付き
これもかなり大事。スマホ・携帯が充電できる環境は心強い。

スマホは充電しないと1日もたないなんて普通ですし、スマホで時刻の確認や連絡、情報収集などができるので充電ができるのとできないのとでは利便性が圧倒的に違います。

粗悪品だと「スマホ・携帯も充電できます!」と記載しておいてほとんど充電できないものも多いので注意。防災ラジオの充電機能を使って1時間かけて充電してもスマホ1分程度しか使えないとしても充電「は」できるのでウソはついていません。といった感じの性能のものがたくさんあります。

1分の手回し充電で「スマホの待ち受け状態20分以上が可能な程度」の充電ができるのが理想。



(3)ライト機能付き
LEDライトが良い。消費電力が少ないので。
できれば懐中電灯のように一直線方向を照らすよりも周囲を大きく照らすような範囲の広いライトのほうが災害時は便利。



(4)蓄電池あり
発電した電気を蓄えておく機能です。
コレが無いと自分で手回しして発電してもその電気を後で使うといったことができないのでかなり不便です。

粗悪品はさらっとこの蓄電機能が無いかかなり少ないものがあります。そうなるとハンドルをまわし続けないとラジオを聞けないライトを使えないなどひどいものになります。注意しましょう。



(5)できればサイレン(緊急ホイッスル)付き
これは災害時に命を守るといった点でいえば、一番大事です。
死んでしまってはラジオなんてあっても何の意味もありませんので。

これは夜中に地震で家が倒壊して閉じ込められただとかのときに助けを呼ぶ時に必要です。
閉じ込められている状態では相手から自分が見えることはほぼありません。
自分がいることを知らせなければなりませんが、ずっと声を出していつ来るともしれない助けを呼び続けるのはかなり無理があります。

なのでデカイ音を出すサイレンか笛(緊急ホイッスル)が大事。特に笛なら息を吹くだけでデカイ音で知らせることができます。




(6)できればソーラー充電(太陽光発電)機能もあると便利
便利ですよね。置いておくだけで勝手に充電してくれるので。

ただし、この機能にも粗悪品は多い。
ソーラー充電は性能にピンキリがあります。太陽光だけじゃなく蛍光灯の光でも充電してくれるものもあれば、太陽光でもほとんど充電できないもの、電池の残量が0だとそこからは他の充電を一回してからじゃないと空の状態からは充電できないものなど色々あります。

だいたい1000円〜2000円台程度の商品にソーラー充電機能が付いていた場合、ほぼ間違いなく粗悪品で使い物にならないものです。(電卓などは除く)



(7)防滴・防水機能
あったら助かりますね。水に強いタイプ。

調べた範囲では防滴はありましたが、防水はありませんでした。
「防滴」は軽い水しぶきや湿気の多いところでもある程度までは大丈夫というものです。水の中に入れたりどしゃ降りの中に置いておくとさすがに壊れます。



【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

NHKの受信料、本当の適正料金は月額56円だったという話



nhk-budget00.png

NHKの受信料なんで払わなきゃいけないの?あと単純に高くね?ということでいろいろまとめておきました。

NHKの何が問題か?


みんなが疑問・不満に思うのが

「なんで見ていなくてもNHKの受信料を払わなければいけないのか?」
無くても生活に困らないもの・使ってもいないもので、見てすらいないものの料金をなぜ強制的に支払わされ続けなければならないのか?


「貧乏人や貧乏学生でも有無を言わさず払えという」
NHKは「公共の福祉と文化の向上に寄与することを目的に設立された公共放送事業体」と自称しているくせに生活が苦しい世帯だろうと平然と金をむしり取りに来る。
放送受信料の免除について
こんな免除制度もあるらしいがこれで全部の貧困世帯拾えるわけないだろうし、そもそも免除対象かどうかなんて自主的に言わないと適用もしないのだろう。

生活が困窮している貧困世帯からもあんな金額とってたら文化の向上もクソもないのでは?貧困の増加は文化を退化させるはずですよ?


「詐欺師・やくざのようなやつがやってきてNHKを見れる見れない関係なく受信料を支払わせようとしてくる」
やっていることが、反社会的勢力と同じなので反社認定されるべきでは?







テレビを持っていない人が増えたら「スマホ持ってるなら払って!」「カーナビ持ってるなら払って!」と言ってくる始末。
しまいにはインターネットにつながっている環境なら全員払えという方向に持っていこうとしている。

・ワンセグ付きの携帯・スマホ持ってても徴収
ワンセグ携帯にもNHK受信料の負担義務──最高裁が判決

・カーナビもワンセグでアウト!
カーナビでワンセグ受信、NHKと契約義務

厳密にいうと、「携帯・スマホ・カーナビを持っているなら」ではなく、「ワンセグ機能があればNHK見れるから」NHK受信料払えということなんです。

つまりワンセグが付いていなければ払う必要なし。



「時効を無視して受信料の請求をしてくる」
法的には5年以上前の受信料の支払い義務はありません。
NHK不払いの人がいて10年不払いだったとしても請求できるのは直近5年分までです。
にも関わらず平然と5年以上前の分まで請求してくる。
これはもう詐欺団体では?

そのくせ、例えばもう2年以上前にテレビを捨ててNHKを全く見ていなかった人がテレビ持っていないからNHKを解約するといっても見れる環境ではなかった過去2年分の不当に支払ってしまった受信料は払い戻し(返金)されません。
これはもう犯罪組織では?



「売り上げをくすねる」
番組を作る → グッズ販売・DVD販売
その売り上げはなぜか受信料に還元せずにNHKが自分のポケットに入れる。
http://www.nhk-ep.com/

これおかしくないですか?

民放のテレビならスポンサーが金を払っていますが、スポンサーはCM枠を買っており、スポンサーが出した金で作ったドラマなどのコンテンツを民放テレビ局があとでDVD販売したりグッズ展開したりするのはOK。スポンサーが払ったお金はCM枠の購入なので。
しかし、NHKはCM枠はありません。
とするならば受信料で作ったコンテンツの販売利益は受信料を支払ってる人達に還元すべきでは?

「なんで、還元せずにくすねてんの?」

他にはこんな声も






だいたいこんな感じでしょうか。
なるほど、
そりゃ、クソ オブ クソと見られるわけですね。


では、NHKは必要ないのでしょうか?

【続きを読む】

テーマ : 暮らし・生活    ジャンル : ライフ


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏技の数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


ランキング
調整中
RSSリンク
にほんブログ村 ネットブログへ

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。

運営者情報


» お問合せ:広告掲載のご依頼について


運営者プロフィール:イワト調査員
元デザイナー。現在、データストラテジスト(通称:データ屋)。

元々はCG・VFX関連映像畑出身。大手企業のインハウスデザイナーを経て、成行きで広告デザイン関連のバウンティーハンター(賞金稼ぎ)になり日本トップを維持してきたが、超えるべき上がいなくて飽きたのとそもそも賞金額が少なかったので馬鹿馬鹿しくなり賞金稼ぎを辞め、現在はそのスキルを自分のために使ってまったりお仕事をしている。
経歴が中二病みたいなのが悩み。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。