メモゴト・プレス

データ屋のイワトが気になるものを分かりやすくしてメモしておく「分かるブログ」

 
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

反応が悪いスマホペン(100均タッチペン)を使えるようにする方法
意外と知らない楽天や楽天トラベルでさらにもうちょい安く買える方法
【賢い引越し術】引っ越し先のインターネットの失敗しない選び方
macで使ってはいけない動画プレイヤー3つとおすすめ動画プレイヤー2つ
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

Adobe Creative Cloud 12ヶ月版を超お得価格で賢く購入する方法



Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)の賢い買い方

通常、Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)は月額5000円で20以上のプロ用のソフトウェア群(アプリ群)が使えるサービスですが、

これをよりお得な状態でさらに半額くらいの価格で買う正規の方法です。


ちなみにアドビは月額5000円で使い放題と謳っていますが、厳密にいうと月額5000円にするには条件として「12ヶ月間は支払い続ける」ということになっています。
本当の月額払いにすると月額8000円です。

12ヶ月は契約し続けることを条件にすることで月額8000円が月額5000円としてより安く使うことができるのですが、
12ヶ月契約し続けることが決まっているのなら一括で払っても一緒ですよね。
5000円 × 12ヶ月 = 6万円

この一括払いの買い方が、「Adobe Creative Cloud 12か月版」としてプリペイド式で売られています。

学生は学割価格として半額以下で買えます。これがもっとも格安で買える方法。
学生なら「学生・教職員個人版」の購入が一番お得。中身も通常版と同じです。
Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド) |学生・教職員個人版
月額で計算すると約2000円。


そして、ここからがAdobe CCの賢い買い方。

Adobe Creative Cloudの賢い買い方


学生ではなく、一般の大人は当然、学割価格では買えません。
ですので、Adobe Creative Cloud 12か月版は通常6万円なのですが、
「動画講座とAdobe Creative Cloud 12ヶ月版のセット」を買うことでまとめておよそ半額で買える場合があります。

デメリット(欠点)や面倒くさいこともありません。普通に買うだけです。しかも動画講座がセットです。

それがAdobe認定パートナー校の通信講座です。

【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

アドビ、Adobe CC価格を値上げするってよ!その前に賢く購入しよう



アドビ価格について

Adobe(アドビ)が公式ブログにて「Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)」とその他ソフト群の価格改定を発表しました。

「Adobe Creative Cloud」
(最強のクリエイティブソフト・アプリが全て使い放題サービス)

「Adobe Document Cloud」
(PDF書類・電子書類の作成編集ソフト・アプリが使えるサービス)

「Adobe Captivate」
(何これ)

の価格を2019年 2⽉初旬あたりに改定をするらしいです。
つまり一般的に知られているアドビソフト群ほぼ全部ですね。
※「Adobe Captivate」はネット上での学習コンテンツを作るソフト群のようです。学校の先生とか塾の先生に魅力的なものなのかな?

価格改定に関するお知らせ:Adobe Blog

なので、将来買うかもしれないという人は早めに買いだめしておいたほうがいいかもしれません。

学生なら学割価格で1年間ライセンスが2万4,000円で買える
» Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド) |学生・教職員個人版
学生版は36ヶ月分(3年分)まで買えるのでお金があるという人は買いだめしておくのをおすすめします。
3年で6万8,000円です。まとめ買いならさらに4000円くらい安い。


学生じゃなくて一般の人なら定価6万円では買わずにアドビスクールパートナー経由で約3万円で購入できます。
デメリットも面倒くささもありません。詳しくは、
» Adobe Creative Cloud 12ヶ月版を超お得価格で安く購入する方法


ただ、今回の価格改定に関してですが個別のソフト1個1個の値段がどうなるかは分かりません。
要するにソフト一つ一つではなくパッケージ(全部入り)の価格が改定されるとあるので。


それと、2019年 2⽉初旬に
「価格改定」と発表しているので「値上げ」するとは確定していないようです。
価格が変わるという発表なのでもしかしたら「値下げ」になるのかもしれません。

しかし、発表を簡単に説明すると
「アドビの AI 技術、超すごいでしょ!」
「AR(拡張現実)分野でもすごいの出します」
「iPadでの使いやすさハンパないでしょ!」
「フォントのライセンスの自由度もさらに拡大!」
的なことを言ってるので、これでさらに値下げという可能性はちょっと低いのかなと思います。(値下げしたらかなりすごいですけど。)

【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

値段の安いUSBメモリを買う前に注意する「バックアップが消える話」



usb-memori001.jpg

どうも。データ屋のイワトです。ツイッターで話題になっていたことで気になったものをより深く調査してきたのでここにメッチョわかりやすくメモしておきます。

USBメモリは小さくて場所も取らず、データの持ち運びにすごく便利なものです。

しかし、
「USBメモリは時間が経つとデータが消える」
という特徴があることを知らない人が多いと思うのでその話と解決方法です。


USBメモリやSDカードなどの持ち運べる記憶媒体は、年々価格が安くなっています。

それは、技術の進歩で同じ品質のものが安く作れるようになったのではありません

「耐久性」や「寿命」を犠牲にして安くしています。

USBメモリ(フラッシュメモリ)には「ランク」があります。

SLC(最高ランク)
MLC(中級ランク)
TLC(低級ランク)

最高ランクの「SLC」は主に高速ハードディスク(SSD)に使われています。
耐久性抜群・寿命も長いものです。

この「SLC」は普通のUSBメモリに使われていることはまず無いです。
理由は、「値段が高い」から。

実際に調べてみますね。






ありました。

無いとか言ってごめんなさい。

でも業務用/産業用と書いてあって一般使用ではないようですね。値段も1GBで約3,400円と高いです。これは特殊例のUSBメモリですね。

話を元に戻しますが、
ハードディスクは簡単にデータが消えたり壊れたりしたら困るものなので値段の高い「SLC」が使われています。


ということで、
一般的なUSBメモリには、残りの「MLC」「TLC」のどちらかが使われています。
「TLC」が安いUSBメモリ。


ここで

USBメモリの知っておくべき重要な注意点


それはUSBメモリは「長期間使わずに放置しておくとデータが消える」という特性があります。
 

【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

amazonギフト券をコンビニで安く買うためにやるべき買い方



アマゾンギフトカードはコンビニで買ってはいけない
https://www.amazon.co.jp/giftcardbox

クレジットカードは持っていない。もしくはクレジットカードは使いたくない。という人は、
アマゾンで買い物をしたい時にコンビニのアマゾンギフト券(amazonプリペイドカード)を買ってくる機会が多いと思いますが、


コンビニで普通にamazonギフト券(ギフトカード)を買ってくるのは
もったいない

どうせならチャージタイプにしてもう少し楽でお得に購入しよう!
もしくは、
5%〜8%引きでamazonギフト券を買う方法をやってみよう!
という話です。

現在、チャージタイプでチャージするだけで1000円(Amazonポイント)もらえる
Amazonチャージ 初回購入で1000ポイントキャンペーン
が実施中です。
終了日は未定でいつ終わるのか分からないのでエントリーはお早めに。

キャンペーン内容は、
5000円以上チャージするだけで1000円分(1000ポイント)がもらえます。
つまり、5000円以上の金額を自分のアカウントにアマゾンギフト券(ギフトチャージ)で入れるだけで1000円がプラスでもらえます。

手順は、
(1)キャンペーン参加
キャンペーンにエントリーする」ボタンを押して、「エントリー完了」を確認。

(2)チャージタイプを5,000円以上で注文する
【重要】購入する時、クレジットカードではなく、『コンビニ・ATM・ネットバンキング』での支払いにすること。

(3)「コンビニ・ATM・ネットバンキング」のいずれかで支払う
※注文後に送られてくる「お支払番号お知らせメール」に記載されている手順に従い、好きなお支払い方法を選んで支払い。 誰でも簡単にできます。

(4)1,000ポイント(1,000円分)を受取る
※ポイントは、支払い完了月の翌月の中旬頃にもらえます。


Amazon チャージ
https://www.amazon.co.jp/charge-giftcard
チャージするだけでチャージ金額にプラスamazonポイントが付くお得な買い方
1ポイント=1円


アマゾンポイント

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏技の数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


ランキング
調整中
RSSリンク
にほんブログ村 ネットブログへ

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。

運営者情報


» お問合せ:広告掲載のご依頼について


運営者プロフィール:イワト調査員
元デザイナー。現在、データストラテジスト(通称:データ屋)。

元々はCG・VFX関連映像畑出身。大手企業のインハウスデザイナーを経て、成行きで広告デザイン関連のバウンティーハンター(賞金稼ぎ)になり日本トップを維持してきたが、超えるべき上がいなくて飽きたのとそもそも賞金額が少なかったので馬鹿馬鹿しくなり賞金稼ぎを辞め、現在はそのスキルを自分のために使ってまったりお仕事をしている。
経歴が中二病みたいなのが悩み。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。