メモゴト・プレス

データ屋のイワトが気になるものを分かりやすくしてメモしておく「分かるブログ」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

反応が悪いスマホペン(100均タッチペン)を使えるようにする方法
意外と知らない楽天や楽天トラベルでさらにもうちょい安く買える方法
【賢い引越し術】引っ越し先のインターネットの失敗しない選び方
macで使ってはいけない動画プレイヤー3つとおすすめ動画プレイヤー2つ
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

【節約術・増税対策に】日々の生活でこれは持っておくべき!な2枚のカード



creca_01

この記事の情報はすでに古いため、参考にしないようにお願い致します。




増税がつらい!しかも来年はさらに10%に増える予定。
電気・ガソリン・ATM手数料、そして住民税だって上がってます。



ということで「とりあえずコレを持っておけば、日々の生活で地味だけどかなり助かる!」という利用することで自動で大きく節約できる、ガチで役立つクレカ(クレジットカード)最良の2枚をご紹介しておきます。

「実家暮らしでネットで買い物ぐらいしかクレカ使わない」という人にも「家の家計を管理している人」にも生活防衛として使えるカード。

このクレカを使っていない人だとおそらく、
「普段の生活でだいたい年5,000円〜数万円以上無駄に多く払っているかもしれない」という話。

税金を自分で(コンビニ等で)払う機会のある人は特に。



作っておくべきカードは2枚。「漢方スタイルクラブカード」「REXカード」
その他にちょっと紹介するのは「リクルートカードプラス」「リーダーズカード」「P-oneカード」
「Amazonカード」「楽天カード」


この2枚(もしくはどちらか1枚)を利用すれば、日頃の出費を今までよりさらに大きく自動で節約できます。


ついつい「年会費が完全に無料」のカードだけを選んでしまいますが、そういう人はけっこう損していることが多いです。
年会費も含めて計算した結果、
毎月の出費(食費に光熱費、スマホ代なども含む)が2万円以上の時点で一般のカードよりも紹介するクレカを使ったほうが大きくプラス(節約)になるということをこれからわかりやすく説明していきます。


自立した生活を始める新社会人などはクレジットカードが無いとそもそも結構不便なうえ、お金の面でも損することも多いので特にカードは早めに作っておきましょう。
参照:【怖いは時代遅れ】クレカを申し込む時・使う時の基本と豆知識の【6】より



2枚を選ぶ理由は、高い還元率(簡単にいうと使った時の割引率的なもの)。
普通のクレジットカードでは0.5%。良心的なカードだと1%
それを超える優秀なクレジットカードがこれから紹介する2枚(2種類)。

多くのクレジットカードが、ババーン!と2%還元!!とか10%還元!!とか目を惹くような高い還元率を見出しにしていますが、実際に常時何の制限も無く2%以上還元のクレジットカードというのはまあ無いです。

「2%還元!!10%還元!!」の条件をよく見てみると期間限定だったり、そのクレジットカード会社独自のショッピングモール内でだけ10%還元だったりで、価格を見ると「Amazonで買った方が20%くらい安いじゃねーか」とかいうようなもの。または、貯まったポイントの交換先がかなり限定されていて現実的にはあまり使えないものだったりです。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏技の数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


ランキング
調整中
RSSリンク
にほんブログ村 ネットブログへ

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。

運営者情報


» お問合せ:広告掲載のご依頼について


運営者プロフィール:イワト調査員
元デザイナー。現在、データストラテジスト(通称:データ屋)。

元々はCG・VFX関連映像畑出身。大手企業のインハウスデザイナーを経て、成行きで広告デザイン関連のバウンティーハンター(賞金稼ぎ)になり日本トップを維持してきたが、超えるべき上がいなくて飽きたのとそもそも賞金額が少なかったので馬鹿馬鹿しくなり賞金稼ぎを辞め、現在はそのスキルを自分のために使ってまったりお仕事をしている。
経歴が中二病みたいなのが悩み。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。