メモゴト・プレス

データ屋のイワトが気になるものを分かりやすくしてメモしておく「分かるブログ」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

反応が悪いスマホペン(100均タッチペン)を使えるようにする方法
意外と知らない楽天や楽天トラベルでさらにもうちょい安く買える方法
【賢い引越し術】引っ越し先のインターネットの失敗しない選び方
macで使ってはいけない動画プレイヤー3つとおすすめ動画プレイヤー2つ
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

Adobe Creative Cloud 12ヶ月版を超お得価格で賢く購入する方法



Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)の賢い買い方

通常、Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)は月額5000円で20以上のプロ用のソフトウェア群(アプリ群)が使えるサービスですが、

これをよりお得な状態でさらに半額くらいの価格で買う正規の方法です。


ちなみにアドビは月額5000円で使い放題と謳っていますが、厳密にいうと月額5000円にするには条件として「12ヶ月間は支払い続ける」ということになっています。
本当の月額払いにすると月額8000円です。

12ヶ月は契約し続けることを条件にすることで月額8000円が月額5000円としてより安く使うことができるのですが、
12ヶ月契約し続けることが決まっているのなら一括で払っても一緒ですよね。
5000円 × 12ヶ月 = 6万円

この一括払いの買い方が、「Adobe Creative Cloud 12か月版」としてプリペイド式で売られています。

学生は学割価格として半額以下で買えます。これがもっとも格安で買える方法。
学生なら「学生・教職員個人版」の購入が一番お得。中身も通常版と同じです。
Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド) |学生・教職員個人版
月額で計算すると約2000円。


そして、ここからがAdobe CCの賢い買い方。

Adobe Creative Cloudの賢い買い方


学生ではなく、一般の大人は当然、学割価格では買えません。
ですので、Adobe Creative Cloud 12か月版は通常6万円なのですが、
「動画講座とAdobe Creative Cloud 12ヶ月版のセット」を買うことでまとめておよそ半額で買える場合があります。

デメリット(欠点)や面倒くさいこともありません。普通に買うだけです。しかも動画講座がセットです。

それがAdobe認定パートナー校の通信講座です。

【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

SEIYU(西友)のネット動画広告がなかなかヤバい(安売い)件



主婦の味方・庶民の味方のスーパー、「SEIYU(西友)」。

生活食品の安さを売りにしていますが、その西友が自分をアピールしたいがためにやりすぎてわけが分からなくなっているようなのでその動画をご紹介しておきます。


SEIYU

【続きを読む】

テーマ : 節約    ジャンル : ライフ

Amazon(アマゾン)で現在開催中の特集・セール一覧



 
amazon-top

【買う前にチェック】Amazon(アマゾン)で安く買う裏ワザの数々より




【現在開催中の特集・セール一覧】

● 現在開催中の『タイムセール』
http://www.amazon.co.jp/timesale
数量限定&時間限定で特別価格・半額以下の商品など


● アマゾンで『0円』で買えるもの一覧
http://www.amazon.co.jp/freecontents






Amazon、「中古車」の販売も始めました。
価格はだいたい33万円台、44万円台、55万円台。
http://www.amazon.co.jp/usedcarsales


新車(電気自動車)の販売も始めました
http://www.amazon.co.jp/BMWi3


【本物の巨大ロボットも販売中】

重量約5トン、全長3.8mのエンジン駆動人型四脚巨大トイロボット
クラタス スターターキット



【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ

【ネット料金を安くする方法】フレッツ光ライトがあまりオススメできない理由



フレッツ光ライト


使わないほど月額料金が安くなる「フレッツ光ライト(2段階定額プラン)」
東日本 フレッツ光ライト)(西日本 フレッツ光ライト

あまり使わなかった月は2,200円・2,300円とありますが、これに実際にはプロバイダー料金(だいたい約500円〜約1,000円くらい)が必ずかかります。

なので安い状態でも月2,700円〜3,300円(上限では、月4,900円〜約6,200円

そして2,700円で済むのは利用量が月200MB以内の場合。これは本当にちょびっと。
まさに書いてあるとおり「週1回30分ほど利用程度」の利用量。
そして
上限価格は完全定額プランより高くなるようになっています。

で、その上限価格に達する利用量が月1.2GB。
参考例として一般の人がスマホでひと月にネットする時の平均利用量が月1.9GBくらいです。
つまり、スマホでのネット利用量だけ(パソコンでの利用を含まない)でも簡単に上限価格(完全定額プランより高い)になる利用量。

【続きを読む】

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報    ジャンル : ライフ


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏技の数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


ランキング
調整中
RSSリンク
にほんブログ村 ネットブログへ

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。

運営者情報


» お問合せ:広告掲載のご依頼について


運営者プロフィール:イワト調査員
元デザイナー。現在、データストラテジスト(通称:データ屋)。

元々はCG・VFX関連映像畑出身。大手企業のインハウスデザイナーを経て、成行きで広告デザイン関連のバウンティーハンター(賞金稼ぎ)になり日本トップを維持してきたが、超えるべき上がいなくて飽きたのとそもそも賞金額が少なかったので馬鹿馬鹿しくなり賞金稼ぎを辞め、現在はそのスキルを自分のために使ってまったりお仕事をしている。
経歴が中二病みたいなのが悩み。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。