メモゴト・プレス

データ屋のイワトが気になるものを分かりやすくしてメモしておく「分かるブログ」

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

反応が悪いスマホペン(100均タッチペン)を使えるようにする方法
意外と知らない楽天や楽天トラベルでさらにもうちょい安く買える方法
【賢い引越し術】引っ越し先のインターネットの失敗しない選び方
macで使ってはいけない動画プレイヤー3つとおすすめ動画プレイヤー2つ
【必見】子どものぐずり泣きに効果抜群の魔法の動画「ふかふかかふかのうた」
なぜ放送中止になるのか理解できない東京ガスの素晴らしいCM「母からのエール」
22歳の学生が作ったCGアニメがスゴ過ぎて笑えないレベルな件

「Adobeソフトのアップグレード早見表」早わかりまとめ(セットパッケージ編)



 
何だかわかりにくいAdobeのアップグレード条件とアップグレードリストのわかりやすいまとめ。

Creative Suite 製品(セットパッケージ・ソフト詰め合わせパック)編

 Adobe Creative Suite 6 Design Standard Windows版 Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Windows版 Adobe Creative Suite 6 Production Premium Windows版 Adobe Creative Suite 6 Master Collection Windows版


アップグレード版は一応こちらでも購入が可能です。
(購入する時は面倒を避けるために「新品」のものをオススメします。)
» Adobe cs6 アップグレード



新記事:

» Adobe CC(アドビ クリエイティブクラウド)を格安価格で購入する方法と注意点

» Adobe Creative Cloud 12ヶ月版を超お得価格で買う簡単な方法

【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

「Adobeソフトのアップグレード早見表」早わかりまとめ(単体ソフト編)



Adobe Acrobat 11 Standard Windows版Adobe Acrobat 11 Pro Windows版Adobe Photoshop Lightroom 4 アップグレード版 Windows/Macintosh版Adobe Photoshop CS6 Windows版 アップグレード版Adobe Photoshop CS6 Extended Windows版 アップグレード版Adobe Illustrator CS6 Windows版 アップグレード版Adobe InDesign CS6 Windows版 アップグレード版Adobe Dreamweaver CS6 Windows版 アップグレード版Adobe Fireworks CS6 Windows版 アップグレード版Adobe After Effects CS6 Windows版 アップグレード版Adobe Premiere Pro CS6 Windows版 アップグレード版

アップグレード版を買えば安くバージョンアップできるけどなんかいろいろ細かくて分かりにくい。

ということで、わかりにくいAdobeのアップグレード条件とアップグレードリストを探しやすく&見やすくまとめておきました。(※AcrobatやLightroomのアップグレード一覧もあります。)

※CS・CS2・CS3・CS4などの古いバージョンをお持ちの方もまだ対象のアップグレード版が少量出回っていたりするので下の一覧リストで確認してみてください。


新記事:

» Adobe CC(アドビ クリエイティブクラウド)を格安価格で購入する方法と注意点

» Adobe Creative Cloud 12ヶ月版を超お得価格で買う簡単な方法


【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

【Adobe無償アップグレード一覧】Adobe(アドビ)の「CS2」あたりを持っている人は最後の大チャンス!(在庫がなくなるまで)



この記事は2012年4月29日のものです。

Adobe(アドビ)のCS6が発表されました。
Adobe Creative Suite 6 リリース!



「Adobe(アドビ)ソフトのCS2が無料になった!無料で使える!」という情報からこちらのページに訪問された方へ
CS2は無料になっておりません。
もともとCS2を購入してライセンスを持っている方へより使いやすい状態にしたCS2ソフトをAdobeがダウンロードできる状態にしているだけでそれ以外の方は対象ではありません。

Adobeは実際にソフトを不正利用しているところに損害賠償請求などをすることもあります。当然そうなると莫大な金額を支払わなければならなくなります。決して無料ではないのでご注意を。

ちゃんと、学生でも社会人でもAdobeのソフトをより安く買える方法を紹介していますのでこちらを参考にしてください。

【社会人でも学生でもAdobeソフトを安く買うには】
» Adobe CC(アドビ クリエイティブクラウド)を格安価格で購入する方法と注意点






現在CS2のようなちょっと古いアドビソフトを使っている人はCS6に一気にアップグレードできる最大のチャンスです。
バージョンCS2あたりを使っている知り合いの方がいたら教えてあげてください。


※アドビのルール変更により2013年からは1バージョンまでしかアップグレードの対象ではなくなります。

今、CS5(アップグレード版)を買えば無料でCS6がもらえます。数万円〜十数万円の物がタダでもらえるということです!(在庫がなくなりしだい終了)

アドビパス
Adobe Creative Suite 6 キャンペーン
図の左のソフトを持っている人が対象です。

▼ 以下、無償アップグレード対象ソフト一覧 ▼

【続きを読む】

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用


amazon(アマゾン)での購入の裏技・裏テクニック
【買う前にチェックする】
» Amazon(アマゾン)でより安く買うための裏技の数々

» 現在、Amazon(アマゾン)で開催中の特集・セール一覧


ランキング
調整中
RSSリンク
にほんブログ村 ネットブログへ

メモゴトプレス概要(ブログ概要):
当ブログはクリエイティブ関連のニュースやネタ情報・使える情報などを紹介するブログです。

運営者情報


» お問合せ:広告掲載のご依頼について


運営者プロフィール:イワト調査員
元デザイナー。現在、データストラテジスト(通称:データ屋)。

元々はCG・VFX関連映像畑出身。大手企業のインハウスデザイナーを経て、成行きで広告デザイン関連のバウンティーハンター(賞金稼ぎ)になり日本トップを維持してきたが、超えるべき上がいなくて飽きたのとそもそも賞金額が少なかったので馬鹿馬鹿しくなり賞金稼ぎを辞め、現在はそのスキルを自分のために使ってまったりお仕事をしている。
経歴が中二病みたいなのが悩み。


免責事項:
当ブログの内容は、必ずしも正当性・正確性を保証するものではございません。リンク先の情報も正当性・正確性を保証するものではございません。このブログを介してなんらかの損害を負った場合にも当管理者は一切の責任を負いません。
なお、使用している著作物・版権物の知的所有権はそれぞれの著作者様・団体様に帰属しております。著作権や肖像権に関する問題が発生しましたら御連絡下さい。著作権所有者様からのご依頼のみ身元確認の後、対応させていただきます。